バスケ大会を企画・運営しています。バスケ界をガンガン盛り上げましょう!!

このページの上へ

しのPのブログ

クリスタリアのボス「しのP」の熱い思いを綴ったバスケとはあまり関係のない日記!毎週火曜日に更新!

先日、大会スポンサーのB-Fiveさんと会食をしてきました。
とても美味しい食事とお酒をご馳走になって、話も弾みました。

そして色々な話をした中で、今後についても話題に・・・
9月にもブログで書いた通り、クリスタリアはもうちょっと大きくなります。
では実際のところ、どんな風に大きくして行きたいかをずっと考えていました。
 
結論としてはやっぱり「社員も幸せになる拡大!」です。
幸せは降っては来ませんので、個々の能力を上げて結果に繋げることが必須です。
今年の後半くらいからそれを目指して動いていますが、
さらに加速していこうと考えています。
 

そんな中で、新しいイベントを12月に開催します。
街コン会社の最大手である街コンJAPANさんとの企画、
 
「バスケコン inクリスタリア」
※画像をクリックすると、詳細ページにいきます。
 

興味ある人は、来てみてください!!
よろしくお願いします。

ルールは知らないと不利である

ちょっと前の話ですが、
10月30日のBリーグの試合で
11人退場というショッキングな出来事がありました。
 
色々な意見はありますが、僕としては・・・
「ルールを知らないと凄く不利である」です。
今回ルールは知っているけど、
チームの感情としてコートに出ないとまずいって感じもあります。
 
仕事をするときにもルールは大事です。
ルールを守れない人はやはり仕事が出来ないですし、
何より途中でルールを破る人も信用はできません。
 
でも、ルールは時代に合わせて常に変える勇気が必要です。
クリスタリアでもルールは色々変えてきました。
でも大会中にルールを変えることはしません。
 
「ルールは守るけど常に変える気持ち、でも絶対に破らない」
これをいつも頭に置いて、進んでいきたいと思います。

お祭りに出店してきました

昨日、年に一回の江戸川スポーツセンター祭りにお店を出店してきました!!
去年は焼き鳥をやって大惨敗だったので、今年はジャガバターでリベンジ!!
他にもラムネやポカリを販売してきました。
 

 
お祭りには12000人も来るらしく(スポセン発表)、
本当にそんな来ているのかなと思いながらも(笑)、
とても盛り上がるイベントでした!!
 
目の前の水泳連盟さんは焼きそばを販売していて、
常に長蛇の列でした。
我々のブースは、水泳連盟さんの3時間後に完売して終了。
 
終わった後に、
綿菓子をみんなで頬張って帰りました!!


 
一本おまけしてもらって、ご満悦のスタッフゆっちゃんです!!
来年も頑張って出店します!!
応援に来てくれた人、ありがとうございました!!

心理的にスムーズにする

先ほど参加申込みがあって、去年の参加申込み数を超えました!!
とっても喜んでいる、しのPです(^^)/
 
大会数も増えてきたので、
質の均一化と仕組みのシステム化が大事になってきています。
 
この時に気を付けていることは、
「これをやると質orスピードが上がるし合理的だけど、心理的にスムーズでない」ことは、
導入しないです。
 
例えば大会中に大事なことを蛍光ペンで書いて、
それ以外は黒ペンで書くスタッフノートみたいのがあります。
でもスタッフは急いでいるので、近くにある黒ペンでみんな書く。
 
導入当初は大事なことが一目で分かると思ったのですが、
みんな近くの黒ペンを使うので廃止にしました。
※例なので、実際はちょっと違います。
 
他には弊社にも営業マンがいるけど、
「この案件やクライアントに営業してきてー」と伝えても、
本人が気持ち乗らないと結果が出ないetc・・・
 
合理的の前に心理部分を大事にしないと、
瞬間的な質やスピードの向上があるけどそれが長続きしない・・・
なかなか難しいものです。
 
話はガラッと変わって、
クリスタリアは11月3日に江戸川区スポーツセンターに屋台を出店します!!
 

 
こういうことは心理的にスムーズなので、
やる気満々に試行錯誤にしていました。
良かったら来てください!!

新しい社員が入りました!!

ちょっと前の話ですが、
10月1日付で新しい社員が入りました。
 
勉族のチャン岡です。
バスケは、ちょこっと上手です(笑)
 

 
左から2番目です。
初日からBリーグのディレクション仕事を学びに行きました。
大会運営でも顔を出しますので、みなさんどうかよろしくお願いします。
 
さて本日は、
新HPのチェック作業をしていました。
年内稼働を目指して、やっております。
みなさん楽しみにしていてください!!

クリスタリアは色々やっています

一昨日は、1号社員の山ちゃんの結婚式でした。
みんなして山ちゃんをあんまり見ずに(笑)、
奥様に対してキレイ・可愛いが常に飛び交う素晴らしい式でした。
 

 
弊社の副社長さんは、
Bリーグの開幕戦でディレクション業務を受注したので
残念ながら欠席でした。
 

 
プロの試合で「ディーフェンス!」とか聞こえてきたり、
チアダンサーが入ってきたり・・・このタイミングや内容は毎回違います。
 
その時と場所に合った仕掛けをするのがディレクションの仕事で、
弊社は今年から関わらせてもらっています。
 
そして週末は大手企業の社内大会の運営、
さらに他にも色々と・・・
もちろん、クリスタリアの通常大会もいっぱいあります。
頑張るぞーーーーー!!!

気遣いが一番

あと3日で、今年も残り4分の1になってしまいます。
9月の最終週は上半期終了の会社も多く、
大会参加のチームでもお別れ会をしている方々が多かったです。
 
ちなみに先週は148チームが参加してくれました、
事前・事後対応の担当者が頑張っていたのは頷けます。
 

 
写真は出会い・別れとはまるで関係ない、
先週ご参加して下さった「ノンぴーちーず」さん。
4年前から来て下さっていて、代表者がとても気遣いのある丁寧な方です。
 
さて、クリスタリアも気遣いが必須だと考えています。
お客様は大会に来ているので、試合がとても大事です。
でもそれ以上に、余暇を楽しみに来ています。
 
笑顔でのご対応、怪我をされたらすぐに行動、分からない雰囲気だったら声掛けなど・・・
この気遣いがクリスタリアの大会だし、
それをする心の余裕を作るためにジャッジ能力を高めるに繋がります。
 
先日の大会で常連チームBさんが、
「クリスタリアは楽しませようという気持ちがいいよね」と言って下さいました。
楽しませる・気遣いは両方とも人に対して行うものですので、同じ分野かなと思います。
 
両方をしっかり丁寧に行って、
これからも大会運営をしていきたいものです。

マニュアルを必要としない仕組み作り

先日の大会で、新人スタッフを1人担当しました。
クリスタリアでは、「準備→試合→片付け」が大きな流れになります。

準備することは細部までありますが、
新人には準備の仕方はあまり教えません。
毎回伝えるのは、「分かるところからやっていけば、数回やれば慣れるから」と。

話は一瞬それて、今月にアイフォン7が発売されました。
僕のスマホもアイフォンですが、
最初に買ったときにマニュアル(説明書)が薄かったことにビックリしました。
でも、なんとか使える・・・

仕事においても、
マニュアルは最後のお守り的なものにして、
基本的には人の心や身体の動き(導線)を考えて仕組みを作っていきたいと思います。

話は戻って先日の新人スタッフは、
最初ビックリしていましたが最後にはしっかり動いて仕事できていました。
楽しかったと報告も来ているので、現代っ子もマニュアル無くて、
自分で考えて動くことは嫌いじゃないと思います。

奇をてらうことはしない

先月の会社移転の際に、
一番最初に作った募集パンフレットが出てきました。
 

 
物凄く手作り感があります。
作ったのは当時付き合っていた女性で、今は奥さんって人です。
保育士をやっていて、図画工作が得意だったのでお願いしました。
 
今見ても思うのは、「ごく普通のパンフレットだな」です。
弊社は、「奇をてらう」ことを全く推奨していません。
 
普通で、ちゃんとしていて、当たり前で丁寧を推奨します。
上記のことをキチンと出来れば、お客様はリピーターなってくれます。
いきなりブレイクはしませんが、それでいいと思っていました。
実際に認知度が上がったのはここ1,2年です。
 
そして忘れていけないことは、
バイトをしてくれているスタッフに対しても同じ想いで接しなければいけません。
立場が上とかは全く関係なくて、常にちゃんと丁寧にする。
 
これがみんな分かっているけど、誰でも出来るわけではない。
そしてそれを続けると、普通が特別になるのかなと思う今日この頃です。

初心は忘れずに続けていく

会社に小さめの箱が届いたので何かなと思って見たら、
中身は大量の空気針でした。
 

 
40本も買ったそうです。
スポーツショップの人もビックリしたでしょうね。
 
さて話は変わりまして、先日久しぶりに知人のKさんとノリック(社員)と飲みに行ってきました。
色々な話をした中で、「クリスタリアはこれからどうなっていくの?」と。
たまに聞かれることですが、結構明確です。
 
規模としては、もっと大きくなります。
小さいから出来ることも多々ありますが、もう少し大きくてもその身軽さは変わらないでしょう。
でも大きくしすぎて動きが鈍くなるのは嫌なので、もう少しだけって感じです・・・
 
そして弊社の社是である、「お客様、従業員、会社の三方が良しとなることをする」を、
いつまでも続けたいと思っています。
でもこの3者が良しとなることって、なかなか難しい。
ここにやりがいを感じる今日この頃です。